気に入ったデザインのメガネと出会える

メガネフレームは毎年のように新しいデザインの製品が登場していて、既にファッションの一部となっています。服と同じようにメガネも交換することで、全体的なコーディネートが可能です。しかし、気に入ったデザインのメガネが販売店に無くて、何店舗も回った経験がある人も少なくないはずです。実は、モデルチェンジを行った後は再生産されないので、廃盤や型落ちしたメガネフレームは中古のメガネ販売店でしか手に入れられません。そして、現在の新製品に拘らないならば過去のデザインフレームからも自由に選べるので、中古メガネフレームは好みのデザインに出会いやすいと考えられます。メガネフレームの選択肢を広げるキッカケとして中古のメガネを入れてみましょう。

お気に入りのメガネフレームを探せる

中古のメガネフレームならば、新製品よりも価格が安く在庫品との出会いさえあれば、お気に入りのメガネフレームを見つけられます。また、過去に使用していたメガネフレームが破損してしまい、新製品のデザインが変わってしまっている場合にも中古のメガネ店ならば同一デザインの廃盤品を見つけられます。そして、耐久性が高い金属製フレームについては、メンテナンスを繰り返しながら長く使えるので完全に入手不能となる前にお気に入りのモデルを確保しておくと良いでしょう。中古のメガネフレームだからといって耐久性に問題があるわけではなく、しっかりメンテナンスを続ければ長い間使い続けることが可能です。中古のメガネ店へ定期的に訪れて、好みに合ったメガネフレームを探してみましょう。

めがね選びの際、レンズの中央に黒目がくることがとても重要です。黒目がレンズの中央にくることで、自然な印象を出すことが出来ます。